どうして雨漏りは起こるの?雨漏りの原因は?|雨漏り豆知識

千葉での屋根修理・雨漏り修理は職人直営店へ 株式会社山田工芸
メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせは24時間365日受付中
お電話でのお問い合わせ・ご相談は0800-888-6115
  1. ホーム
  2.  ≫ 雨漏り豆知識
  3.  ≫ どうして雨漏りは起こるの?雨漏りの原因は?

雨漏り豆知識

雨漏り発生!雨漏りの原因は?

どうして雨漏りは起こるの?雨漏りの原因は?

山田工芸にも、「急に天井から水滴が落ちてきたんです」といった内容のお問い合わせを多く頂戴します。
皆様が雨漏りが発生している事に気づく事例として、このように突然水滴が落ちてきたという事例が多いです。
屋根はもちろんですが天井や天井裏は、日頃じっくり見る機会が少ない場所なので、雨漏りが発生するまで不具合が起こっている事に気づかなかったという方がほとんどです。

よく耳にする天井から水滴が落ちてきたという症状ですが、ここまで症状が進んでいる場合、建物の内部に大量の雨水が侵入してしまっている恐れがあります。
天井から雨漏りが発生すると天井に問題がありそうに思いがちですが、屋根か外壁に何かしらの不具合が起こっている場合がほとんどです。

まず、屋根に不具合が起こっている場合、次のような症状が考えられます。

・屋根表面を守る屋根材の破損や劣化
・屋根下地の上に敷いてある防水シートの破損・劣化
・屋根材の隙間を埋めるシーリングの劣化・風化
・瓦屋根の場合、瓦の隙間を埋める漆喰の劣化・風化
・雨樋の破損・劣化

上記以外にも、屋根材が地震や台風などの強風でズレてしまい、そこから雨水が侵入してくる場合もあります。
原因がズレだけの場合は、ズレている箇所のみ補修すれば雨漏りの心配はありません。
地震や台風といった自然災害の後は、屋根材がズレていないかご自身でもチェックしてみましょう。

次に、外壁に不具合が起こっている場合ですが、ほとんどの場合で外壁塗装の経年劣化が原因です。
外壁塗装が劣化すると防水性や耐久性といった機能が失われ、雨風や紫外線といった自然環境に対して脆くなってしまいます。
その状態で放置してしまうと、外壁にヒビ割れ(クラック)ができてしまい、そこから建物の内部に雨水が侵入するリスクが高くなってしまうのです。

いずれの場合でも、雨漏りの原因箇所を見つけるのは一般の方には難しい作業となります。
雨漏りは一箇所だけでなく、上記のような原因が複数重なって起こっている場合も多く、それら全てを探し出すのは知識と経験が必要です。

山田工芸は屋根修理・雨漏り修理のお見積もり・現地調査は無料となっております。
現地調査の際に立ち会っていただける場合は、原因箇所の特定だけでなく何故雨漏りが発生したのか、その理由や行うべき補修作業の内容などをできる限り丁寧にご説明させていただきます。
ご依頼いただいた施工に関して、ご納得・ご満足いただける形で作業に入らせていただけるよう努めます。

お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

お電話での屋根修理・雨漏り修理のご相談・お問い合わせは0800-888-6115

千葉での屋根修理・雨漏り修理は山田工芸をご用命ください。
施工中などで電話に出れない場合は、お手数ですがメッセージをお残しください。
折返しご連絡させて頂きます。

メールでのお問い合わせ・ご相談は24時間365日受付中!

下記のメールフォームよりご送信ください。
内容を確認させて頂き、2営業日以内にご連絡させて頂きます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、お気軽にお問い合わせください。


©  株式会社 山田工芸 All Rights Reserved.